PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リラックマ占い
性別
リラックマ占いユーモア占い
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
コーヒー危機―作られる貧困
コーヒー危機―作られる貧困 (JUGEMレビュー »)
オックスファムインターナショナル
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    バイオ燃料は地球温暖化防止には貢献しない?
    0
      ちょっと前のニュースですが・・・

      バイオ燃料は地球温暖化防止には貢献しない、ノーベル賞化学者が警告(Technobahn, 2007/09/22)
      http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200709222351

       穀物などから生成されるバイオ燃料の利用は、これまではカーボンニュートラルのために地球温暖化防止に役立つとされてきたが、こうした考えは誤っているという独自の研究報告がドイツ人研究者によって発表された。

       (中略)

       クルッツェン博士はバイオ燃料として広く用いられている穀物から生成された燃料を分析。その結果、穀物から生成されたバイオ燃料は一般の燃料に比べて2倍の亜酸化窒素(N2O)を排出することを突き止めた。クルッツェン博士はバイオ燃料はN2Oを排出するため、カーボンニュートラルとは言い切れず、N2Oの排出量如何によっては却って地球温暖化を促進する効果を持つ可能性もあると論じている。

        N2Oは二酸化炭素(CO2)の310倍の温室効果を持つことで知られている。

      ええっ、本当ですか?!
      バイオ燃料といっても原料にもよるかもしれませんが・・・

      だとしたら、バイオ燃料を使用することでCO2を削減できても逆効果ということになってしまいます。

      でも、現在はCO2を削減することばかりに注目が集まってしまっています。手段が目的化しているといっても過言ではないでしょう。
      京都議定書で決められた目標を守ってCO2排出量を減らすためにバイオ燃料が活用されてしまったら・・・
      誤った目的のために本来の目的に反した対策が推進されることになってしまいます。

      排出権取引というビジネスが絡んでいるだけに、そのようなことにならなければよいのですが・・・
      posted by: sawarabi | ニュース関連 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:34 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://sawarabi.jugem.jp/trackback/211
        トラックバック
        2007/10/03 12:00 AM
        「どうする京都議定書?排出ガス規制」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
        ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓