PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リラックマ占い
性別
リラックマ占いユーモア占い
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
コーヒー危機―作られる貧困
コーヒー危機―作られる貧困 (JUGEMレビュー »)
オックスファムインターナショナル
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ネットワーク管理者の独白
    0
      私の勤めている会社ではネットワーク管理の専任者を配属せず、通常の社員から何人かを管理者として任命し、その任命された社員が通常業務の片手間で作業しています。
      しかし特に手当が支給されるわけでもなく、見方によっては雑用係みたいなものです。
      メリットとしてはいろいろと勉強できる機会ができることくらいでしょうか・・・。
      実は私もその中の1人なのです。

      今日はすみませんが、ちょっと専門的な内容になります。
      社内の Windows ネットワークドメインの管理担当をやっているのですが、忙しい中ようやく自分の所属する事業所のドメインを ActiveDirectory に移行したのが3年前。
      さて、全事業所に展開するぞ・・・というところで火ダルマプロジェクトに巻き込まれて保留状態に・・・そしてそのまま現在に至っています。

      Windows 2000 Server で構成したドメインだったのですが、後にリリースされた Windows 2003 Server をドメインコントローラを追加するためにちょっと面倒なことをしなければいけないことがわかりました。

      そして、とうとう他事業所で Windows 2003 Server をドメインコントローラとして追加する話が出てしまいました。
      当然ですね。3年もほったらかしなのですから・・・

      とはいえ、すでに本格稼働しているドメインです。
      万が一失敗したら業務に多大な影響を及ぼしてしまいます。

      そんなわけで急遽ドメイン情報のバックアップをとったり、現在バックアップとして使用しているドメインコントローラで事前評価する計画を立てたり、念には念を入れて、空いているサーバを探して Windows 2000 ドメインコントローラとして追加し、障害時の切替用として準備したり・・・ということを業務の片手間でやるわけです。

      いろいろ苦労してます。でも、周囲には理解されないんですよね。
      管理者は孤独な仕事です。

      (2006.4.14 追記)
      ドメインコントローラ移行関係で検索してここに来られる方が結構いるみたいですのでちょっとだけ情報を上げておきます。詳述はしません。

      基本的に以下のページの手順に従ってアップグレードしました。
      分かりやすいものでないし、日本語版だからなのか実在しないコマンドや Support Tool (インストールCDにあります)をインストールしないといけないものもありますが、これに従ってやれば問題ないです。

      Windows 2000 ドメイン コントローラを Windows Server 2003 にアップグレードする方法
      http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;325379

      要するに Windows 2003 Server を Windows 2000 フォレストに追加するためには Adprep でActiveDirecotory のバージョンをアップグレード(Ver.30)しないといけないということです。
      Windows 2003 Server R2 の場合はさらにバージョンアップが必要です。(確かVer.30⇒31)
      それを行えば多分 Windows 2000 のままでも 2003 を追加できるのだと思いますが、この際 Windows 2003 Server に移行してしまった方が無難だと思います。

      私は評価用サーバを用意し、ドメインコントローラを追加して複製した後でネットワークから切り離し、ntdsutil で強制FSMO役割を強制取得(seize)してアップグレードの事前評価を行いました。
      評価用サーバから他のドメインコントローラ情報を削除しておかないと Adprep でエラーになること以外は悩まずスムーズにできました。(複製相手となるドメインコントローラがネットワーク上にいないとエラーになります)
      あとはCドライブに1GB程度の空きが必要です。評価用サーバはディスク容量が小さくて苦労しました。

      本番機に対して行うときは念のため ntbackup.exe でシステム情報のバックアップを保存したり、ActiveDirectory の情報を LDIFDE 等でエクスポートしたりしてバックアップを取っておきましょう。
      私はさらにドメインコントローラを追加して切り離しておき、万が一の場合のための切り替え用として待機させておいたりもしました。ここまでやれば万全です。
      posted by: sawarabi | 仕事関係 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://sawarabi.jugem.jp/trackback/25
        トラックバック