PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リラックマ占い
性別
リラックマ占いユーモア占い
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
コーヒー危機―作られる貧困
コーヒー危機―作られる貧困 (JUGEMレビュー »)
オックスファムインターナショナル
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する
    0
      私の勤めている会社では数ヶ月前からすでに Winny 禁止令が発せられています。
      情報漏洩の危険性・・・いや、それ以前の話で、そもそも仕事には必要ないものですし、使用目的はかなりの確率で違法行為でしょうし・・・

      世間では「Winnyを使わないのが最善の対応策」とか「Winnyを使わなければそれでいいというものでもない」とか騒いでます。

      両方とも大事です。
      そもそもWinnyをインストールするのは泥棒に搬送用のトラックを与えているようなもの。インストールしないに越したことはないです。

      ただし、Winnyがなくても情報流出させるウイルスもあります。
      最近では「山田オルタナティブ」など。
      こちらはトラックで輸送するのでなくて勝手に自前の監視カメラを設置して家の中を放送するようなイメージでしょうか。
      そのうち自前でトラックを用意する(つまりWinnyと同じ機能をもつ)ウイルスが出てくるかもしれません。

      なので泥棒(ウイルス)が入らないように最新パッチを適用(見つかった穴を塞ぐ)したり、ウイルス対策ソフト(警備員)を導入して常に最新パターンファイル(犯罪者情報)で検索するようにしたり、不審な郵送物(メールの添付ファイル)は空けない((ダブル)クリックしない)とか、怪しいサイト(危険地域)には近づかないように心がけるなど、常日頃の安全対策が重要なのです。

      近頃、Winnyを使わない、使わせないためのソフトが各セキュリティベンダーから続々リリースされています。
      うちの会社でもWinny対策機能が追加された新しいソフトに移行すべく起案準備中です。

      前置きが長くなってしまいました。
      さて、ソフトウエア導入による対策だけでなく、ActiveDirectoryドメインではグループ・ポリシーの設定でもWinnyの使用を禁止できます。
      グループ・ポリシーでWinnyの実行を禁止する(@IT)
      http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/723stopwny/stopwny.html


      有効なクライアントは Windows Xp のみなので、Windows 2000 以前のクライアントが残っている環境では漏れてしまいますが、それでもやらないよりはマシです。

      早速、うちの会社のドメインにも適用しました。
      ひっかかるとイベントログに出力されます。

      そんな輩が社内にいないことを祈ります。
      posted by: sawarabi | 仕事関係 | 01:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:04 | - | - | - | - |
        最近、うちの職場にもウィルスメールが来ていたんだけど

        これも関係あるのかなぁ
        | | 2006/03/21 8:30 PM |
        それはWinny関連のウイルスではないと思いますよ。
        マスメール型ウイルスのようにメールで広めなくても、不用心な人が勝手に感染ファイルをダウンロードして実行してくれるのでわざわざメールで感染を広げる必要がないのです。

        たぶん NETSKY あたりかな?
        | さわらび | 2006/03/21 10:32 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://sawarabi.jugem.jp/trackback/53
        トラックバック